So-net無料ブログ作成
sakura.jpg

米国海軍がひしめく海に弾道ミサイルを撃ち込む狂気-まかり間違えば戦争勃発だった!? [北朝鮮]

 5月14日、北朝鮮がロフテッド軌道で弾道ミサイルを日本海に打ち込みました。おいおい、日本海には今、カールビンソンの空母打撃軍とミシガンなどの原潜部隊がが展開中やで~ って皆さん、そんなことはとっくの昔に忘れていたでしょ。

 今回のミサイル発射は、実質、米艦隊に向けてミサイル攻撃をした格好になるわけです。つまり、米海軍が弾道ミサイル発射を北朝鮮の先制攻撃とみなしていれば、イージス艦が迎撃をしていたかもしれないのです。それだけでは済まず、攻撃型原潜から北朝鮮に向かって反撃のミサイルが発射されていたかもしれないのですぞ!金正恩はついに気が狂ったか?

 今回のミサイルは、トレーラーに積まれた移動式発射台から発射されています。ミサイルを運搬するときはトレーラーの上で寝かせた状態です。いざ、発射する際は、これを直立させ、それから通常は1時間ほどで発射できる状態になります。しかし、今回は直立させた後、すぐに発射せずに1昼夜放置していたのです。つまり、今回の発射はテストだよ~と言うメッセージという訳ですね。米軍が読み間違わなくてよかった~という訳ですね。

 それにしても、我々日本国民は弾道ミサイル攻撃を防ぐ手立てを実質的に持ち合わせていませんよね。イスラエルやスイスには100%の国民が避難できるだけの核シェルターが用意されています。専守防衛を言うなら、少なくともそれぐらいの準備をしておくべきだと思いませんか。あの倒産の危機にある朝日新聞はいまだに憲法9条をまもれとか言うだけで、万が一のための核シェルターを作れとかは全く言ってません。

 核シェルターが戦争抑止力になることもわかっていないのです。先の大戦では、ナチスは国民を守るためのシェルターを準備して戦争を行いました。日本は「疎開」で対応していたんですぞ。

 詳細は以下の動画でどうぞ!



 そんなことあり得ないと思いますか。つづく。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

sakura.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。