So-net無料ブログ作成
sakura.jpg
反日韓国 ブログトップ

敵国の軍事パレードに出席するかも~気が狂った韓国大統領 [反日韓国]

 朝鮮戦争はまだ終わっていません。休戦中です。どことどこが戦っているのか?中華人民共和国+北朝鮮 VS 米国+韓国主体の国連軍です。

 つまり、韓国は中国と未だ戦争状態にあるわけです。その中国の軍事パレードに韓国の大統領が出席するって、いったいど~いう事???

  と言うようなお話を青山さんがされています。下の動画19:40から。




  朝鮮戦争豆知識~(^O^)


  朝鮮戦争には、中国から”義勇軍”も参加しました。共産主義国に義勇軍なんているはずもなく、もちろん強制ですね。この義勇軍には、中国に住む朝鮮族が集められました。彼らは遠くさかのぼる事、モンゴル帝国支配の元の時代に朝鮮半島から強制移住させられた人々の子孫です。

  で、いやいや狩り出されたうえに、同族同士で殺しあわねばならないので、まともには働きません。そこでどうしたか?実は、中国には伝統的に”督戦隊”と言う部隊があるのです。味方の軍隊の後ろにいて、銃を突き付けて、「戦わないと撃ち殺すぞ」と脅して戦わせるのです。漫画みたいですが本当です。何しろ中国ですから。

  義勇軍は最前線で戦わされました。国連軍が敷いた地雷原に突貫攻撃を仕掛けるのです。当然、地雷に触れて、木っ端みじんに吹き飛ばされます。それでも、後ろから督戦隊に脅されているので前進するしかありません。人間がいたるところで木っ端みじんに吹き飛ばされているのに、次から次へと突貫攻撃を仕掛けてくる中国義勇軍を見て、アメリカ兵達は発狂したそうです。

  それはともかく、哀れなのは朝鮮民族です。米国と中国の手先となって殺し合いをさせられ、しかも、そんな歴史は当然韓国では教えられていませんから、その国の大統領が中国軍の軍事パレードに出席しても、何とも思わないのです。え~、これってど~いうこと???と言う訳です。

つづく・・・


反日韓国 ブログトップ
sakura.jpg