So-net無料ブログ作成
sakura.jpg

日銀と金融機関のとんでもない癒着 マイナス金利導入で暴露! [日銀]

 黒田バズーカ炸裂で、白川前日銀総裁が金融機関に金を流し続けた事がバレバレに!

 先日導入されたマイナス金利が適用されるのは、金融機関が日銀にある当座預金口座に預けてある金額のうち、新たに積み増したものだけです。

 これまでに預けてある預金額に対しては、今まで通り、1%の利息を日銀が金融機関に対して与えているのです。金額にして約220兆円の預金があるので、日銀は毎年約2200億円の利息をなんにもしていない金融機関にプレゼントしているのです。

 当座預金と言う預金は通常金利はゼロのはず。なのに、なぜ、利息が発生するのか。実は、これを導入したのは、金融機関大好きの白川前総裁なのです。

 金融機関は預金者に対して0.1%程度の利息しか払っていないので、集めた預金を当座預金に預ければ、何もせずとも(1-0.1)%の利益が出る構造になっています。リスクを取って貸し出さなくても、日銀に預けておけば儲かるのです。資金が回らない元凶と言えるでしょう。

 今回のマイナス金利導入に際しての採決で、賛成したのは安倍政権任命の5名。反対したのは野村や住銀など金融機関出身の4名だったのです。

以上のようなことを前財務官僚の高橋洋一氏が語っています。下の動画、22分過ぎから~




首相官邸へのご意見はこちらから
外務省【省庁別)へのご意見はこちらから 

つづく・・・


sakura.jpg