So-net無料ブログ作成
検索選択
sakura.jpg
ユダヤ人 ブログトップ

櫻坂46の衣装になんでケチがつくのか分からない人へ [ユダヤ人]

 ナチスドイツがユダヤ人に対して行った「ホロコースト」は、人類史上唯一の絶対悪であり、この考えを少しでも揺るがすような言論は一切許さない、と言う考え方が欧米では依然として主流である。

 ホロコーストの犠牲者数は、共産主義国での被粛清者数の数十分の一に過ぎないし、米国のインディアン虐殺、あるいはスペインポルトガルによるインディオ虐殺など、ホロコーストを上回る大虐殺がいくつもあったにもかかわらず、ホロコーストのみが「絶対悪」とするのが、第2次世界大戦「正史」である。

 日本は悪役としてはとるに足りない国であり、日本が大戦中に行ったことがホロコーストに匹敵するなどと議論すること自体が、ホロコーストが絶対悪であることを否定する考えだと非難の対象になってしまうのである。

 正史では絶対悪のナチスドイツが正義の連合国によって成敗され、連合国、とりわけ米国が戦後体制を構築し、金融・エネルギー・核兵器を独占し、世界を牛耳ることができる理論的裏付けとなっている。

 ブレトンウッズ体制により、金本位制が廃止されて、ドルが基軸通貨とされ、軍事力を背景に米国が産油国を守る代わりにドル以外では石油が買えない世界となり、核不拡散条約により連合国のみが核を保有していいというのが戦後体制である。

 この体制は、とりもなおさずシティやウォール街の住民であるユダヤ人にも心地よいものであり、「正史」を揺るがすような輩は「歴史修正主義者」のレッテルを張って抹殺するのが一番いいことになる。毎年数千億円も稼ぐ人たちなら、本当になんの証拠も残さず文字通り「抹殺」することもありなのである。

 あのソルジェニーツインでさえ、ソ連政府による粛清の悪辣非道ぶりをホロコーストを上回るものだと書いたがために、歴史修正主義者と呼ばれ、葬り去られたわけである。 福井義高氏の『日本人が知らない最先端の「世界史」』より

 あなたは、そんなことはあり得ないと思いますか。つづく。




ユダヤ人 ブログトップ
sakura.jpg